【中央日報】韓国・大田のアウトレット火災で4人の連絡途絶える、地下で携帯電話の信号捕捉

1: 新種のホケモン ★ 2022/09/26(月) 23:16:13.22 ID:CAP_USER
no title

26日午前、爆発により火災が発生した大田儒城区の現代プレミアムアウトレットで黒い煙が沸き起こっている。[写真 大田消防本部]

大田市儒城区(テジョンシ・ユソング)の現代プレミアムアウトレットで26日に発生した火災で2人が死亡し1人が重傷を負った中、4人と連絡がついておらず消防当局が捜索中だ。

大田消防本部と大田警察庁などによると、この日午前9時40分ごろ「火災が発生した場所で(同僚従業員と)連絡が取れない」という通報が現場に寄せられた。当初連絡が途絶えた従業員は5人だったが、警察が彼らの携帯電話位置を追跡した結果、4人は現代アウトレットで信号がとらえられた。残り1人は事故現場と遠く離れたところで携帯電話位置が確認された。

◇宅配ドライバー「同僚1人が逃げられず」


消防当局は、連絡が途絶えた4人が火災当時地下駐車場で作業をしていたものと推定している。自身を宅配ドライバーだと名乗るある男性は「荷物の上げ下ろしをしていた従業員1人が逃げ出せなかった。無事だったら良いのだが」と話した。警察は行方がわからない4人を宅配と清掃、防災室のスタッフと推定している。1人は確認中だ。

消防庁は管轄である大田消防本部だけでなく近隣の世宗(セジョン)と忠清南道(チュンチョンナムド)、忠清北道(チュンチョンブクド)の救助隊員を緊急動員して現場で捜索を行っている。消防庁中央救助本部の隊員も捜索に投入された。

◇消防当局「爆発後激しい火炎広がる」

消防当局はこの日の火災が地下駐車場の荷物の上げ下ろし作業が行われる場所で発生したと推定した。爆発が先に起き続いて激しい火炎が広がったというのが消防当局の説明だ。火災で50代男性と30代男性の2人が死亡し、1人は重傷を負って病院で治療を受けている。

中央日報日本語版
2022.09.26 16:28
https://s.japanese.joins.com/JArticle/295934?servcode=400§code=430

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました