苗木「絶望ライター?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/01(日) 03:14:21.33 ID:onZnPRGn0
モノクマ「そう、絶望ライター」

苗木「ただのライターじゃないか」

モノクマ「失礼な!このライターはどんな燃えないものでも一瞬で燃やすことができるんだよ!」ボッ

苗木「す、すごい!水晶玉が一瞬で消えた!」

モノクマ「このライターを君にプレゼントするので皆の私物を燃やしてきてくださーい!」

苗木「皆の私物を燃やすだなんて僕がそんなことするわけないだろ!」

モノクマ「これはねぇ、君たちの為でもあるんだよ うぷぷ」

モノクマ「そのライターにメーターがあるでしょ」

苗木「この『000』って書いてあるやつの事?」

モノクマ「そう!そのメーターが『300』を超えたとき、ななななんと!外への扉が開かれるのです!」

苗木「何だって!?でも一体どうやったらこのメーターを上がるのさ」

モノクマ「もー察しが悪いなーみんなの私物を燃やして相手が絶望すればするほどメーターが貯まるんだよ!」

苗木「と言う事は・・・皆の私物を燃やしてその人が絶望すればするほど早くここから出れるって事か!」

モノクマ「その通り!がんばってね」

苗木「・・・」

苗木(殺人を犯さず外へ出るためにはみんなを絶望させるしかないって言うのか・・・!)

苗木(とても辛いことだが仕方ない早速>>3の>>6を燃やそう!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377972861

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました