【国際】ロシア軍のシャレにならない損失 160人の将校&10万人の兵士を失う

1: ぐれ ★ 2022/11/29(火) 21:33:48.72 ID:et6u0KBc9

 ウクライナ軍当局者が「プーチン大統領は開戦以来、1500人の将校のうち、160人を失った」と主張している。英紙デイリー・メールなど複数の欧米メディアが報じている。

 ロシアで作られた匿名性の高いSNS「テレグラム」は、今や親ウクライナの人々の情報ツールになっている。ウクライナ軍のアナトリー・ステファン大佐(コードネーム・スターリッツ)が運営するテレグラムチャンネルがロシア軍の損失を集計し発表した。

 2月24日のウクライナ侵攻以降、ロシア軍は10人の将軍と152人の大佐と中佐、8万7900人の兵士が死亡したという。少佐は204人、大尉294人、上級中尉496人、中尉258人なども失った。

 ウクライナ軍の参謀総長が28日発表した新しい数字によると、紛争で8万7900人のロシア兵士が死亡したと主張している一方で、今月初めのウクライナ国防総省の推定では10万人以上のロシア兵士が死亡したという。

 メール紙は「ロシア将校の異常な損失は、上級指揮官が自ら指揮を執って、下級指揮官に責任を委任することを拒否しているためだ。多くの将軍と大佐は指揮権を分散することを望んでいない。つまり、下を信頼していない。これはロシア軍のみならずロシア政権全体の兆候であり、したがって将校が前線近くで亡くなっている」と指摘している。

(略)

東スポWEB
2022年11月29日 12:14
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/246593

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました