【グリモア】転校生とグリモアの生徒のほのぼの日常

4: ◆lmLQz/XlNM 2016/05/09(月) 22:03:15.91 ID:RoO5w7To0
【転校生と南智花のお弁当】

転校生「さてと、お昼の時間だね。今日は何を食べようかな?」

転校生「食堂のもいいし、里中さんのご飯もいいしな~」

智花「あ、転校生さ~ん!」タッタッタ

転校生「うん?あ、南さん、こんにちは」

智花「はい、こんにちは!転校生さんは今からどちらに?」

転校生「えっと、今から食堂に行くか里中さんとこの料理部に行くか迷っていたところだよ」

智花「それなら、丁度良かったです!実はですね~」

転校生(あれ?この流れってまさか...)

智花「じゃーん!転校生さんのお弁当を作ってきたんですよ!」

転校生(やっぱり!)

智花「今回は自信作なんですよ!だから食べてみてくれますか?」

転校生「あ、そうだ!僕、神凪さんから風紀委員のお手伝いを頼まれてたんだった!ごめんなさい、終わったらもらうから!」タッタッタ

智花「あ、行っちゃった」

??「どうしたんだ、智花」

智花「あれ、怜ちゃん?風紀委員の仕事をしてるんじゃあないの?転校生さんが怜ちゃんに風紀委員のお仕事頼まれたって聞いたけど」

怜「風紀委員の仕事?何の事だ?」

智花「えっ?」

怜「私は今日、転校生にそのような事は頼んでいないが」

智花「じゃあさっきのは...。ちょっと転校生さん、待ってください!」タッタッタ

怜「??」


転校生「ちょっと、何でついて来るの、南さん!?」

智花「さっきは良くも嘘をついてくれましたね!」

転校生「何でばれたの!?」

智花「さっき、怜ちゃんに会ってそんなのは頼んでないって言ってました!」

転校生「なんてタイミングが悪いんだ!うわ~、こないでよ!?」タッタッタ

智花「もお~、お弁当食べてみてくださ~い!」タッタッタ

 ~~完~~

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました