【韓国】「壬辰倭乱当時、日本は朝鮮人の奴隷化に血眼になっていた」=本日放送

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/06/29(水) 10:45:04.34 ID:CAP_USER
壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時の日本の略奪行為について、今日の『裸の韓国史』で教科書の内容以上に集中的に取り上げられる。

29日、tvN Story『裸の韓国史(演出=キム・ヒョンオ、チョン・ミンホ、キム・ギジヂュン)』の製作スタッフは、今夜8時20分から放送される第10回のプレビューを公開した。

『壬辰倭乱、日本はなぜ陶磁器を狙ったのか?』がテーマの『裸の韓国史』第10回は、韓日両国の交流史を研究する湖西(ポソ)大学校のノ・ヘギョン教授とヒストリテラーのチェ・テソン、固定パネラーである格闘技選手のキム・ドンヒョン、タレントのチョナダン(Jonathan)、チャン・エウォンなどが出演する。

この日の放送では、教科書では流れを中心に概略的な叙述だけだが、壬辰倭乱の隠れた物語が取り上げられる。

(キャプチャー)
no title

▲ 『裸の韓国史』

特に、「捕らえた朝鮮人を牛や馬のように扱いながら荷物を運ばせた。そのレベルが過激すぎて目を覆うほどだ」という表現とともに、丁酉再乱の当時、朝鮮人を奴隷にするための日本の蛮行『陶磁器戦争』という別名とも呼ばれる背景を詳細に取り上げると予告され、関心を集めている。

また、陶磁器で有名な日本の有田地域で『陶磁器の神』と呼ばれる『イ・サムピョン(李参平)』を紹介し、「丁酉再乱(慶長の役)の際、奴隷として連行された朝鮮人と推定されている」と明らかにし、関連したエピソードを話す様子も注目される。

一方、tvN STORYオリジナルの歴史芸能『裸の韓国史』は、韓国史の巨星であるチェ・テソン先生が送る簡単で面白い韓国史ストーリーテリングショーで、毎週水曜日の夜8時20分からtvN STORYで放送されている。

電子新聞(韓国語)
https://www.etnews.com/20220629000026

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました