忍野忍「うぬ。おい、そこのうぬじゃ。」 一方通行「あァ?」

4: 作者 2010/05/03(月) 02:18:46.45 ID:yjxFwQk0

振り向いた先には、一人の幼い女の子が仁王立ちで立って居た。何故か威張っている。
見た目は十歳前後、髪は明るい金髪だが全く傷んでない。サラサラで柔らかそうなブロンドは恐らく地毛だろう。
顔はまさしく西洋人形の様だ。
金色の瞳はとても印象が強く、彼女のような整った目元にしか似合わないだろう。その綺麗な目と目の間からスラッとした鼻筋が通っており、鼻先がツンッとほんの僅かに上に向いているのが可愛らしい。
口は小さめだが、顎まわりが小さいので違和感がない。そして、自分と同じくらい肌が白い。皮膚が薄いせいか透き通って見える。
フリフリの白ドレス越しに可憐な体格をして居るのが窺える。
服に飾られているのではない、彼女が服を飾っている。

彼女がまた小さな口を開いた。


続きを読む
タイトルとURLをコピーしました