美子「仁美ちゃんには笑っててほしいんよ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/12(日) 14:02:37.61 ID:4G//c1PAO

――高校3年生、春

 2年生の花田煌さんが団体戦のレギュラーに選ばれた。
 しかもエース犇めく先鋒という立場で。

 新道寺にとってエースは白水哩で揺るぎないにも関わらず。

煌「お疲れ様です」

 そんな花田に対し部内で不満がないと言えば嘘になる。

美子「今日も残ると?」

煌「はい。私はもっと練習しないといけませんから」パラッ

美子「牌譜?」

煌「研究です」

美子「付き合うよ」

煌「……大丈夫ですか?」

美子「よかよか」

 花田が団体戦のレギュラーに選ばれたおかげで、少しずつ仲良くなった。

煌「……」

 真剣に牌譜を見つめる花田煌を見つめるうち。

 いつからだろうか……うちは花田にある人を重ねてみるようになっていた。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368334957

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました