【ガルパン】エリカ「バーを経営していたら……どうしてこうなったのよ」【安価】

エリカ「……」ほけー

エリカ(やっぱりここに来ると……思い出すわね……)

エリカ(……ダージリンさん)

カランコロン

ニーナ「あ、あのぉ……」

エリカ「……」ぽけー

ニーナ「エ、エリカさん?だいじょうだべか?」

エリカ「……」ぼー

ニーナ「エ、エリカさん!」

エリカ「ひゃっ!な、なによ!」

ニーナ「いや何回も話しかけても無視するもんだはんでちょっと」

エリカ「そう……悪かったわね怒鳴って」

ニーナ「いやそれは大丈夫なんだばって……なにかあったんず?」

エリカ「まぁ……少し。それよりも座ったら?今メニュー持ってくるわ」

ニーナ「あ、どうも(何だか深刻な顔だったはんで、相当重い話なんだべ……)」

エリカ「はいメニューよ」

ニーナ「ありがとうございます……そいだばウイスキーばソーダで割ったやつ」

エリカ「ハイボールね、ちょっと待ってなさい……はいどうぞ」

ニーナ「ああどうも……んーこの鼻を抜けていくいいかまりっこだ~」

エリカ「なんて言ってるかはよく分からないけど、まぁ美味しそうならよかったわ」

ニーナ「はぁ……こうやって美味しいお酒飲めるって幸せだなぁ」

エリカ「ここにいるってことはもうノンナさんからは解放されたの?」

ニーナ「はい!何だかもういいって……」

エリカ「へー……それじゃもうカチューシャには会いに行ったの?」

ニーナ「……カチューシャ?」

エリカ「へ?」

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました