漫画『ワンパンマン』がまさかの実写映画化!「ドラゴンボールのようになるのでは?」と心配の声集まるww



漫画『ワンパンマン』がまさかの実写映画化!「ドラゴンボールのようになるのでは?」と心配の声集まるww


 アニメ化もした人気漫画『ワンパンマン』がハリウッドで実写映画化が進行中であることが明らかになった。業界メディアDeadlineが独占情報として報じている。


 『ワンパンマン』は、パンチ1発(ワンパン)で敵を倒してしまうヒーロー「サイタマ」を描いた漫画。原作・ONE氏、作画・村田雄介氏がそれぞれ手掛けており、「となりのヤングジャンプ」にて連載中だ。

 日本のみならず海外でも高い人気を誇っており、2015年にはアニメ化、2020年には『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』としてゲーム化もされている。

 Deadlineによると、アメリカのソニー・ピクチャーズが映画化を進めており、企画自体は以前から報じられていたが、今回は『ワイルド・スピード MAX』の監督であるジャスティン・リン氏が監督とプロデューサーを兼任することが明らかになった。

『ワンパンマン』ハリウッドで実写映画化が進行中_001
(画像はEPISODE | TVアニメ「ワンパンマン」公式サイトより)
『ワンパンマン』ハリウッドで実写映画化が進行中_002
(画像はEPISODE | TVアニメ「ワンパンマン」公式サイトより)

 2022年内には製作がはじまり、『ヴェノム』の脚本コンビであるスコット・ローゼンバーグ氏ジェフ・ピンクナー氏が脚本を手掛けるとのこと。

 キャストなどの情報は明らかになっておらず、どのような出演陣になるのか気になるところ。実写映画版『ワンパンマン』の続報に期待したい。

『ワンパンマン』の映画化を報じるDeadlineの記事はこちらとなりのヤングジャンプ『ワンパンマン』はこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画作品。2009年7月3日からウェブサイト上で連載され、2012年9月2日放送のNHK『ネット発 マンガ革命』によれば、1日2万回閲覧され累計1000万人以上が閲覧したという。 リメイク版(作画:村田雄介)が『となりのヤングジャンプ』(集英社)において2012年6月14日から連載されている(6撃目
360キロバイト (61,110 語) - 2022年6月9日 (木) 22:08


(筆者コメント)
海外にてドラゴンボール実写化してしまったあの時から、みな実写化を恐れるようになりました。私もそうですが、実写化して良かった作品って本当に数えるほどしかないんですよね。「トランスフォーマー」「るろうに剣心」「デスノート(藤原竜也版)」などは良かったと思いますが、あまり実写化してほしくないんですよね。その作品が好きであればあるほどガッカリするのがイヤなのでねww
本音を言うとワンピース実写ドラマ化も未だに不安しかない。

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました